実りある年

私は昨年4月に世界愛犬連盟に(WDA)に加わりました。 私の最初のフルタイムの仕事です。 最初は、WDAは普通の動物愛護団体に過ぎないと思っていました。 信じられないことに、非常に特別な団体です。

WDAは、犬食禁止を目的とする世界初で唯一の動物愛護団体です。 異なる点は、私たちは決して寄付を受け付けません。 創設者の玄陵氏は、私財で犬の権利のために戦う寛大な人なのです。

私の仕事はあまり理解されません。 仕事の経験談をしても、人々は私を疑いの眼で見ます。 WDA で働くのは非常にまれな事です。 たった1年のうちに、私は犬食禁止促進のために、アメリカ、イギリス、ノルウェーの立法機関に行きました。 玄陵氏が私を信頼してくれる事にとても感謝しています。

袁梓俊 プロジェクトアシスタント

ソーシャルメディアで共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
Share on print

関連記事

会話に加わります