英国

法制化の道のり

2016
韓国の犬肉産業に関する討論会

請願委員会は、WDAが取りまとめた英国議会のオンライン請願に基づいて、韓国と犬肉取引について議論した。

英国議会は外交的手段を通じて韓国政府に圧力をかけ、ソウル最大の犬肉市場であるモラン市場を閉鎖した。

2018
初の議会イベント

10月16日、世界愛犬連盟は議会イベントを開催。リサ・キャメロン議員、犬の福祉議員連盟会長よりご支援をいただき、超党派からの支持が拡大しました。

2019
農業法修正案

農業法に犬猫肉禁止を盛り込むよう39名の議員が要請しました

ジャイルズ・ワトリング議員、首相に質疑

ジャイルズ・ワトリング議員は首相に対し、さらなる懸念を提起し、英国における犬肉と猫肉の適切な禁止を推し進めるよう質問した。

ビル・ウィギン議員が私法案を提出

2月19日、ビル・ウィギン保守党議員が犬肉の食用と食用目的の輸送、保持、譲渡などとそれらに関連する目的を違法にすべきとの私法案を10分間規則内で提出した。

ジム・シャノン議員によるウェストミンスター・ホール討論会

2019年2月21日、英国における犬肉の食用に関する討論会がジム・シャノン議員により開かれた。

第2回議会イベント

WDAはジャイルズ・ワトリング議員と共同で2度目の議会イベントを開催しました。目的は犬肉の食用禁止を盛り込んだ動物福祉法の修正案を支持するためです。37名の議員が出席しました。

保守党大会

保守党大会がマンチェスターで開催されました。英国政府関係者によるこの重要な大会にWDAのイギリス代表が招待されました。 光栄な機会をいただきイギリス国内でのWDAの地位がより確固たるものになりました。

2020
第3回議会イベント

英国で新たな活動の開始です。犬猫食用禁止の国際条約化を求めます。このイベントに出席した22名の超党派議員は、この国際条約締結の第一陣に加わるようボリス・ジョンソン首相に要請する書簡に共同署名しました。

67名の議員からボリス・ジョンソン首相に書簡

WDAが開始した犬猫食用禁止国際条約への署名を求めて67名の議員がボリス・ジョンソン首相に書簡を提出しました。

原本

最新ニュース