由上而下

我在2018年加入世界爱犬联盟(WDA),肩负” 96 斗士”的重任,以推动世界”明文立法、禁食狗肉”。

入职同年,WDA成功推动美国正式立法禁食狗猫肉,揭开全球动保潮流新一页。

歴史的偉業の一部となる特権を持つことで私は「素晴らしい行い」をする事を教わりました。 WDA創設者の玄陵は「トップダウン戦略」一筋です。 数え切れないほどの動物愛護活動家達が数百、数千もの家族のいない犬を救うために必死に取り組んでいる今、世界中で法律により3000万匹の犬を救おうと言うのです。 法制化が犬食を根絶する方法であるため、交渉は官僚やベテラン議員に集中します。

在WDA工作最难忘的回忆是2018年10月的时候,玄陵委派我到日本国会会面日本环境大臣,游说日本立法禁食狗肉,这是以前我无法想像的天方夜谭。

我经常跟朋友自豪地说:”在WDA工作一年,足以获得一般公司十年都无法提供到的难得经验”。我为身为” 96斗士 “感到无比骄傲!

麥鈞 项目助理

社交媒体分享

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
Share on print

相关文章

加入对话