聖犬軍に加わる

2018年の秋に聖犬軍に加わる

96聖犬軍に加わり、世界を見る目が大きく変わりました。以前は、人権に焦点を当てるだけで十分だと思っていました。今は、声なき者の声であることが非常に重要であると認識しています。

「人間社会を変え、犬や猫を救う」は、世界愛犬連盟の目的であり、私たちが目指すゴールです。玄陵は、一歩一歩世界を変えるために96聖犬軍を導いています。2017年に台湾が犬猫の食用を禁止し、その後、2018年にはアメリカが関連法案を可決しました。他の国々は、犬猫の食用を禁止するこの国際的な傾向に同調してきています。

聖犬軍に加わり私は大きく変わりました。今ではマクロ的な視点から青写真を描くようになりました。議員に対してロビー活動をし、我々の活動に参加するよう説得をしています。 私は、声なき者の声です。

法律で伴侶動物の運命を変えることができるとは思ってもみませんでした。政府から変えるこの方法は、動物を救う新しい方法である事だと教わりました。

2018年の秋に私は変わりました。

そして、この先が楽しみです。

劉懿德 项目助理

ソーシャルメディアで共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
Share on print

関連記事

会話に加わります